第46回 健康塾でのお話 病気にならない生き方(病気の原因を知る) 8

スポンサーリンク



病気にならない生き方

誰でも健康で長生きしたいと思うものですが、現実を見ると巷はどうでしょう、病人だらけです。高い健康食品を飲んだり、大量の薬を服用したりして健康を守ろうとしておりますが、実態は違います。医者にかかると病気は治るものと思われておりますが、反対に悪化するものも沢山有ります。

特に癌等はその代表格であります。免疫力の低下で発症しているものをさらに免疫力を下げる治療をすれば、当然治り難くなる。病気は人任せでは治りません。知識として病気にならない生き方を学び、常に自分で実行して行く事が健康を保つ事になります。病気の原因の多くはストレスから来る低体温です。そのストレスの原因を探るとその人の思い、心の持ち方に原因が有ります。自分だけが良ければと思う利己的な思いの強い人程病気になり易いのです。
病気になり難くする為には心の思いを利他の心、自分よりも相手の事を思える心を養うことです。

健康塾201802

 

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA