福島県・湯野上温泉 特集(前編)~湯野上ハンパない~

スポンサーリンク



湯野上温泉_bannner

湯るり

奈良時代に発見されたという湯野上温泉は、南会津郡下郷町にある鄙(ひな)びた温泉。郡山からは車で1時間15分ほどの距離にあります。
豊富な湯量で泉質は弱アルカリ性の単純温泉。源泉温度の平均は56℃と、かなり熱めで透明色。お湯には臭いもあまりなく身体の芯から温まります。

湯野上特集

湯野上温泉駅・足湯

日本で唯一の茅葺き屋根の駅舎で有名。古民家風の駅舎内には囲炉裏や売店があり、電車をゆっくりと待つこともできます。

湯野上特集

駅の横には無料で入れる足湯が。最初はかな~り熱く感じますが、慣れると熱めの湯が心地よく、出たくないほど。湯上りは足が軽く感じられ、夜までほかほか♪

湯野上特集

改札前にいるのは会津鉄道の鉄道むすめ、大川まあや。

湯野上特集

❖こぼれ話

湯野上温泉駅から街中を車で巡ると、駅や民家・蔵に描かれた鮮やかな壁画を発見!!
これは『湯野上温泉ART PROJECT』で描かれたもの。また、駅や、とある旅館前には有名アーティスト作のユニークな看板も。
レトロとモダンが融合した、ARTがちりばめられた町をぶらぶら散策してみない?

湯野上特集

湯野上特集

湯野上特集

 

観る

山々に囲まれた温泉街や大内宿・神社・観音堂・中山風穴など、パワースポットや自然をはじめ歴史や情緒を感じられる場所が多く、とても1日では見尽くせません。それでもスタッフが体験したオススメスポットをいくつかご紹介♪

塔のへつり

百万年もの歳月、浸食と風化を繰り返して生まれたという景観は圧巻の一言。吊り橋を渡る時のスリルも楽しめる!!

湯野上特集

大川渓谷ライン(おおかわけいこく)

湯野上温泉郷の中央を流れる大川

湯野上特集

川面には謎の生物が!? ネッシーかと思ったらどうやらカワウ(鵜)のようです。まるでジュラシックワールド!?のような光景!!

湯野上特集

小野観音堂

創建は江戸時代後期。現在の観音堂は文化10年(1813)に創建された当時の建物で、下郷町指定有形文化財にも指定されています。

湯野上特集

中山風穴公園

湯野上温泉駅からは徒歩で30~40分ほど。約200万年前に地下から現れた火成岩が積み重なり、その隙間を通って降りてきた冷気が下から吹き出ているという。このため中山風穴一帯には寒地性植物・高山植物が群生していて国の特別天然記念物に指定されています。
看板を頼りに見つけた『冷風体感施設』に入ると、夏なのに冷蔵庫にでも入った気分に。岩肌に手をかざしても直に冷風が出ている感じはなく、とにかく冷気で涼しいのなんの。天然のエアコンですよ、これ。羽織るものがあった方がいいねってくらいに涼しいですよ。体感施設2箇所のうち、一つは屋根付き、もう一つは屋根なしで、昭和初期までは自然の貯蔵室として使用されていたというのも納得。

湯野上特集

湯野上特集

風穴の周囲だけ、大きなシダ類がもりもり生い茂り、トンボや蝶々がヒラヒラ飛び交い、一体ここはどこのジャングルだ…と、見慣れない植物に囲まれる不思議体験でした。

湯野上特集

冬季は安全確保のため閉鎖されるので、行くならやはり暑い季節がオススメ♪

体感施設脇に咲くのは何の花かな?見たこともない植物に思わず興奮。

湯野上特集

湯野上特集

 

スポンサーリンク