卒業袴

学生生活最後の記念日、卒業式。あこがれの袴姿で最高の思い出を♪

着物と袴の組み合わせ自由。お好みのコーデで選べるから大満足!

卒業袴

卒業袴

■卒業衣装レンタルプラン

卒業式当日、着付、ヘアメイク込み

レンタルフルパック

30,800円

セット内容:
着物、長襦袢、袴、帯、重衿、バック、草履、着物スリップ、足袋、衿芯、コーリンベルト、マジックベルト、腰紐5本

前撮り付プラン

プラス10,000円

前撮りと当日、2回着用

前撮り、着付け、ヘアメイク、6ツ切お写真1枚、台紙付


■お仕度プラン

お持込みでお仕度だけでも大歓迎!

ヘアセット 4,400円
メイク   2,200円
着付け   4,400円

■スタジオ撮影プラン

好きな衣装袴を選んで写真だけ残したい

スタジオコースプラン

19,800円

着物一式、袴、小物一式、ヘアメイク、着付、お写真6ツ切1枚、台紙付


■撮影プラン

ご自身でお仕度済みで撮影のみ

5,500円

6ツ切お写真1枚、台紙付


■単品レンタルプラン

袴単品   8,800円
着物二尺袖  16,500円
袴下帯   2,200円
ブーツ   5,500円
巾着    2,200円

■小学生卒業袴レンタル

19,800円

 

袴の悩めるマナーと着崩れ対策

袴の悩めるマナーと着崩れ対策

袴って歩きずらい?

普段より歩幅を小さくして、顔を上げて背筋を伸ばして歩きましょう。

椅子に腰かけるときは?

浅めに腰かけましょう。袴の両脇から手を入れ、後ろ側を少し持ち上げて、袴の後ろに余裕を持たせて浅めに座ります。

椅子に腰かけるときは?

階段の昇り降りは?

袴の裾を踏んでしまいがちなので注意しましょう。昇る時は袴の両脇から手を入れ、前側を浮かせながら昇りましょう。降りる時は、逆に後ろ側を浮かせながら降りましょう。

袴Q&A

トイレで失敗しないために(洋式トイレがおすすめ!)

袂(たもと)を帯と袴の間に挟みます(両袖をひとからげしてもOK)。裾と袖を元に戻して、最後に袴の前後をチェック。手を洗う時に袖口を濡らさないように注意しましょう。

 

2019年 袴カタログ

↓表紙をクリックするとカタログがご覧いただけます。

袴カタログ