東京に通い自ら学びながら、プロダンサーとしても活躍する吉田千秋先生に聞きました

フラメンコ教室風景

フラメンコの魅力は何ですか?
フラメンコは表現手段であり「自分を表現できる」ところが魅力です。
自分を表現するという機会は日常生活ではなかなかないので、それをできるのは本当に気持ちがいいです。また同じ曲でも人によって振り付けも異なり、同じ踊りは2つとありません。自分を見つめ直す作業も必要になるので、普段忙しい生活を送っている方にとってもとても貴重な時間になると思います。

教室はどんな雰囲気ですか?
修行のように厳しいレッスンではなく、楽しいレッスンなので生徒さん皆さん本当に楽しんでいらっしゃいます。また、難しいことに挑戦するのも楽しいようです。奥が深いからこそ夢中になれる要素があると思います。

フラメンコを始める方は、どんな方が多いですか?
今まで生徒さんを見てきて思うことは、お友達と一緒に習い始めるというよりも、一人で応募してくる方が多いんです。表現が難しいですが、お友達と一緒に楽しむのが好きなタイプよりも、いい意味で一人の時間も楽しむタイプが多いような気がしますね。

フラメンコの踊りで一番大事な事は?
一番大事なのは基礎である足の動き(サパテアード)です。これをしっかりできることが他の踊りにも繋がりますので、レッスンでは毎回30分時間を取って練習しています。

先生のこれからの目標は?
これまで東京に行かないと見れなかったようなフラメンコイベントを郡山の地で開催し、多くの方にフラメンコを知っていただき、楽しんでいただける機会を作りたいと思います。また気軽に踊れる場所を多く作っていきたいと思っています。

フラメンコに興味がある方へのメッセージ
月1回でも2回でも自分のペースで通える教室なので、気軽に楽しく始めてもらえたらと思います。昔、習っていたけど今はやってないという方も大歓迎です。

フラメンコショーで踊る吉田千秋先生

講師プロフィール 吉田千秋

郡山市にて山田昌のもとでフラメンコを始める。渡部純子、鈴木真澄、西野マユミに師事。都内ダブラオや福島県のライブハウス等に出演。2014年郡山市にてY Chiakiフラメンコ教室を開講。

教室に通う生徒さんへのインタビューはこちら