酢人参とヨーグルトのオレンジマリネ

人参は緑黄色野菜で、他の緑黄色野菜と比較してもβカロチンの量がずば抜けて高く、体の中を錆付かせない”抗酸化”に優れた野菜です。視力の維持やガン予防、免疫力の強化など健康を保つために重要な働きをする栄養素です。
発酵食品のヨーグルトやオレンジと一緒に摂取して、毎日の健康的な体を作りましょう。

長芋とゆで卵のキムチ和えサラダ

長いもはジオスゲニンという有効成分が含まれ、大腸ガンを予防することが分かっています。さらに卵の栄養とキムチの発酵食品を生野菜と一緒に食します。内臓の調子を整えて楽しく生活しましょう。

車麩と大根・しいたけのとろり煮

麩は小麦粉のデンプンをすべて洗い流して造られます。残った物が「グルテン」です。「グルテン」は植物性タンパク質で、離乳食にも使われる消化の良い食品です。血中脂肪排泄・糖尿病予防など数多くの効果が分かっています。大根やしいたけと一緒に食してすっきりとした朝を向かえましょう。

会津健育豚と丸トマト・凍みコンニャク焼き

豚肉で特に優れているのはビタミンB1です。疲労回復や体にたまる乳酸を除去する効果があります。毎日の疲れを感じている方には、とても良い作用を与えてくれます。

南瓜と芽かぶの旨煮

病気知らずの身体をつくる!かぼちゃは、体内でビタミンAに代わるβカロチンを豊富に含む食材です。かぼちゃを食べると風邪をひかないといわれるのは、粘膜や皮膚の抵抗力を高めるビタミンAの働きによるものです。近年では、生活習慣病やガン予防にも効果があるといわれており、注目の栄養素です。西洋かぼちゃは、日本かぼちゃより5倍のβカロチンが含まれております。

梅と野菜の玄米雑炊

梅は血液をサラサラにするクエン酸が多く含まれています。
たっぷりの野菜類と玄米で食物繊維を多く摂って明日にそなえましょう。

カカオ72% 高ポリフェノール10g ポリフェノール254mg

1日に約500mgのカカオポリフェノールを摂りましょう。チョコレートのカカオポリフェノールには動脈硬化予防(心臓病など)、老化防止や血管を広げる(血圧低下)効果があります。毎日20gを朝・夕にコツコツ食べましょう。当宿では朝・夕に提供いたします。苦過ぎず、甘過ぎずを考えて明治カカオ72%を選びました。