スタイル郡山 ひばり温泉探検取材

まずは動画で見る↓

 さらに詳しく探検したい方はこちら↓

ひばり温泉取材レポートバナー

『美人の湯』と言われるひばり温泉は地下1,000mから汲み上げる100%源泉掛け流し。トロみのある湯が身体を芯から温めるだけでなく、お肌をしっとりと潤わせてくれると評判。今回は読者モデル 山本さんが探検してきました♪

国道4号線沿いでアクセス便利。営業時間は6時~23時なので、都合のいい時に行きやすい♪この日も朝から常連さんが次々と来館していました。

 

 ひばり温泉駐車場 受付

 

美人の湯

フロントで受付を済ませ、さっそく入浴。大浴場の大きい湯船は大人が20人は入れる広さ。サウナもいいけれど、本日のお目当ては女性が憧れる『バラ風呂』(毎月第3日曜日)へ!!露天風呂へのドアを開けた瞬間から、バラの芳香に迎えられます。一面に浮かぶ約500輪の色様々なバラを眺めながら鳥のさえずりを聞いていると、街中とは思えない解放感。家庭ではなかなか味わえない王侯貴族のような贅沢バスタイム♪

ひばり温泉露天風呂(バラ風呂)
湯上りは肌も上気してバラ色に。何もつけないのにしっとり感が続き、毎日でも入りたくなりました。
バラ風呂
バラの香りが本当に良く、色もとってもキレイ。温度も丁度いい湯加減です。お肌がつるつるします。

大浴場 アカスリ 飲める温泉水

アカスリ・・・オイルを塗り、足先からのリンパマッサージ。指でツボを刺激し、老廃物を流します。アカスリ・エステ・顔パック・足裏の角質取りなどコースも充実。

飲み湯・・・ちょっと珍しいですが、ヨーロッパ諸国の温泉地では盛んに行われている飲泉です。入浴前後は水分をしっかり補給したいですね。冷えや便秘にも良いそうですよ!!

グルメ

館内レストラン「夢ひばり」の特徴は何といっても品揃え&コスパ。豊富なメニューはどれも手作り。昼時や夕方はリピーター客で賑わいます。(飲食のみの利用は入館料不要)

レストラン入口 レストライン「夢ひばり」

ソースカツ丼
千切りキャベツの上に、サクッと揚がったカツが3枚も乗っているソースカツ丼!
日替わり定食
日替わりの「ひばりセット」 ダントツ1位を誇る人気メニューの日替わり定食。メインディッシュ or 麺類 or 丼物にライス、汁物、サラダ、小鉢、ドリンクまで付いて¥600

 

ソフトクリーム

ソフトクリーム・・・お風呂後の楽しみといえば、牛乳かアイス系でしょ♪クリーム色の濃厚でクリーミーな味わいは湯上りのお供No1!!

リラックス リラックス

ツボ押し整体のリフレクソロジー・・・しっかり80分コース~15分のクイックコースまで5つのメニューがあり、人気は40分コース。全身のツボを刺激して、本来の自然治癒力を引き出してくれます。

大広間・客室

休憩するならこちらで。気軽に利用できる広々とした大広間、家族やグループにぴったりの個室もあります。

 

大広間 休憩部屋

 

ひばり温泉ホテル

日帰りではなく、泊りがけでゆっくりと過ごしたい方にオススメ。遠出はちょっと…という地元の方の利用が多いそうです。地元の温泉でゆっくり過ごすのもいいですね。

ひばり温泉ホテル
ひばり温泉併設のひばり温泉ホテル
takkyuu
ロビーには卓球台も。ホテルは宿泊客のみ入館できるので、こちらは宿泊客だけのお楽しみ。

客室

和室 洋室

ゆったりとした和室では、各室に座卓や椅子があり、2家族でも快適に過ごせます。

 

バラ風呂以外にも歌謡ショー、ビンゴ大会、ヨガ教室など毎日嬉しいイベント盛り沢山!!

歌謡ショー ビンゴゲーム

お土産・ショッピング

ロビーではちょっと変わった販売も。スナックやおつまみといった定番に加え、特産品では岩瀬きゅうりの漬物やかっぱ麺。リサイクル品では壷や絵画・健康器具や衣類・日用雑貨など。ちょっと不思議な品揃えですが、なにか掘り出し物が見つかるかも。他の入浴施設では見られないラインナップです。

骨董品

 特産品 掘り出し物

 

ひばり温泉神社

恵比寿様と大黒様は樹齢二百年の巨木(クスの木)に彫刻された、縁起の良い守り神で高さ約5.5m、重さ約4tもあります。

ひばり温泉神社

金箱健康温泉神社 恵比寿様と大黒様

閻魔大王はちょっと見、怖いお顔ですが怖いのは嘘つきなど悪人にだけ。テレビアニメに登場するキャラとはずいぶん違いますが、見慣れると味わいのあるお顔です。

閻魔大王

読者モデル 山本 萌さん(須賀川市在住)
地元なので『ひばり温泉』の名前は知っていましたが、入ったのは今日が初めてでした。お風呂が気持ちいいのはもちろん、スタッフの方もみんなとても親切で、ホテルもあって。今度ゆっくりプライベートで来たいです。

ひばり温泉マンガ2

ひばり温泉のアクセスマップはこちら↓

TOPへ戻る