うつみね健康学園・「不登校、ひきこもりを解決する親の相談会」案内

「不登校・ひきこもりを解決する親の相談会」開催中!!

青少年の自立支援を行って、31年の経験と実績!!NPO法人・フリースクール&スペース「うつみね健康学園」では、4月の新学期を迎え、現在、不登校やひきこもりの子どもを持つ親御さんが問題解決への具体的対応法を学ぶ「親の相談会」を開催しています。

不登校やひきこもり問題の長期化や深刻化をもたらす背景には、一体、何があるのでしょう。親も子供自身も「このままではいけない、『何とか』しなければならない」・・・そう思い続けて現在に至っているのがほとんどです。しかし、解決できない最大の理由は、子どもの「何とか」の意味と、親の「何とか」の意味や目的に大きな違いがあるということに「親が気づいていない」ところにあります。

「相談会」では、個々の状況に合わせ、「親の不安解消」と「具体的対応法」を学び、早期解決を図るために開催されます。不登校やひきこもり問題の長期化や深刻化はやがて、①無気力になったり、②精神的不安により医療の援助を必要としたり、③反、非社会的行動を余儀なくされるというリスクファクター(危険因子)になりかねません。相談会では「目から鱗の解決法」を提案します。詳しくは、お気軽にお問合せ下さい。

不登校やひきこもり問題が解決できないのは、親も子も「解決できないような問題の抱え方」をしているのです!!この意味を一緒に学習しましょう。

お問合せ 024-943-1678 090-4639-6036  info@mhpc.jp