楓の森プレスクール個別対応プログラム ~スタイル郡山取材レポート~

今回は楓の森プレスクールの母体であるホップオン英会話の「プレスクール個別対応プログラム」に通っている、あいと君に密着取材です!

動画はこちら↓

スタイル郡山取材レポート

あいと君は英語と数字が大好きということで、先生はスクール前に興味のありそうなものをたくさん用意しました。数字が大好きなあいと君なので、特にナンバーに関連づけて、英語やその他の色々な物事を学べる様に準備したそうです。

スタイル郡山取材レポート

スタイル郡山取材レポート

なんと!あいと君は英語で会話もできます。家でも日本語だけでなく教室で気に入った言葉を使っているそうです。お片づけする時は「クリーンナップ、クリーンナップ♪」と歌いながらお片づけしたり、「ローリングローリングメイクアボール」「スローイング」「ダイナソー」、さよならを言う時は「シィーユー」などなど。

ご両親は英語は話せないそうですが、わが子が英語に興味があることが分かってからは、英語の歌やビデオを集めてあげたそうです。するとどんどん自分で覚えていったとか!子供の吸収力ってすごいですね♪楓の森プレスクールは「ABCのところ」と、いつも通うのを楽しみにしているそうです。

スタイル郡山取材レポート

この日は数字遊びにずっと夢中!なんと英語で100まで数えました♪

スタイル郡山取材レポート

先生は常に英語で話しかけます。英語で話して分からない時には、一度、日本語で話した後にまた同じ英語で話しかけます。すると理解してくれるそうです。

スタイル郡山取材レポート

今日は室内で遊びましたが、時にはボール遊びやかけっこ、砂遊びなど、外で元気に遊ぶ日もあります。

前回の取材時と違って、先生から、これしよう、あれしようと働きかけるのではなく、あいと君が興味を持ったことに先生が語りかけ、あいと君のペース、吸収するスタイルに合わせていらっしゃいました。一人ひとり、その子の持っている特徴や個性をつかんで接するスタイルで、向き合い方も柔軟に対応しているんですね。

スタイル郡山取材レポート

スタイル郡山取材レポート