Graphic Car 製作の流れ(社用車、イベントカー、痛車)

ラプラスデザイン

ユーザー様が求めるデザインをしっかり把握するため、当店では打ち合わせ専用の応接スペースを用意しております。ご来店頂いた上で詳細なお打合わせが可能です。また、ユーザー様のご要望を深く理解するため、下記の資料をご用意頂いております。

~資料例~

・施工車両(当日乗ってお越しください)
・キャラクター等のイラスト素材
・配置を希望されるロゴ等の素材
・デザインイメージ
・デザインモチーフになるもの(CDジャケットや雑誌の表紙など)や、イメージに近い方向性の痛車画像など。

打合せでは、車両の採寸や必要に応じて型採りなどさせていただきます。デザインイメージの共有、そしてお見積りにご納得いただければ、契約のお手続きになります。一度お持ち帰りいただいて、ご検討いただくことも可能です。

デザインの制作期間は、時期や内容により異なりますが、車両を全体的にデザインさせて頂く場合、デザイン製作期間で約1週間~1ヶ月程度かかります。その後、ユーザー様にデザインをご確認頂き、デザインが確定した時点からステッカーのご用意を進めさせていただきます。

カッティングでも制作いたします

その他詳しくはお気軽にお問合せください。シースルーフィルムでの施工も可能です。シースルーフィルムは外から見ると色鮮やかなフルカラーステッカーに見え、中側から見ると貼っていないように透過して見える特殊なフィルムです。ガラス面をフルカラーで埋めても、車内からの視界を確保することができます。(写真はカッティング仕様です)

著作権について

使用される画像・キャラクターは著作権有権者の提示するガイドラインに沿ってご入稿ください。弊社が使用許諾を受けているメーカーや作品等は通常制作はもちろん、高解像度の画像提供なども可能です。その他の画像、キャラクターに関しては弊社で使用許可についての確認は行えません。ご入稿いただきましたデータはすべて有権者の許可を得たものと判断し、弊社は一切の責を負わないものとします。