寒暖差に気をつけましょう

ついこの間までクーラーを使っていたのに、今は、朝晩ヒーターを使用しています。

夏が終わり、季節が秋から冬へと向かっていきます。

空気も乾燥し、肌もカサカサ。体調も崩しやすく寒暖差アレルギーに苦しむ人もたくさんいます。

異常気象のため、今年の寒暖差はいつもに増して差が激しいと思います。

血管の収縮も激しくなり、脳こうそくや脳出血もこの季節に多いため、朝晩の保温をお勧めします。

筋肉のコリも、急激な温度差で辛くなるので冷えに対しての対策を工夫して寒暖差に負けない体つくりを心掛けてみましょう。

四季を感じる日本は色とりどりな植物や情景で風情ある国ですが、寒暖差に耐えられない体になりつつある私たちは、自分なりの対策をしていかなければならないのだと思います。