筋肉のコリとストレスは病気を誘発します

先進国に多いうつ病。心の風邪ともいわれ、誰でもなりうる病気です。

対人関係や仕事での圧力や責任、貧困や性格、失恋などなど原因はさまざまですが、うつ病を引き起こすストレスは身近にたくさんあります。

ストレスを抱えるとぐっすりと眠れなくなり食欲も低下していきます。それと同時に、首や肩付近の筋肉も固くなるのです。

筋肉のコリは頭痛も引き起こします。偏頭痛のほとんどが筋肉のコリではないかと言われています。

ストレスを抱えると、考えることが多くなり下を向き首周りの筋肉を硬直させます。更に日本は寒い季節が長いため筋肉を固めてしまう期間が長くなります。

いろいろな悪循環が重なり、筋肉は固く石ころのようになってしまうのです。

現代社会はパソコンやスマホで姿勢を悪くしている上に、ストレスを感じてしまう環境も多いですよね。そしてストレスはさまざまな病気を作っていっていまうのです。

首のコリは抑うつ状態にもなってしまいます。ストレスを全て排除するのは難しいですが、何か別に夢中になれることを作ることは大切なことかもしれません。緊張状態を軽減し、体を動かし楽しい気分でたくさん笑える環境を自ら作ってみましょう。