2月はウィルスが蔓延

インフルエンザウィルスが蔓延する季節ですね。今年も猛威をふるっています。

インフルエンザウィルスは、鼻の奥、喉の裏側に着きます。病院に行くと鼻の奥深くまでグリグリとして検査をしますよね。

浅いと結果が出なかったりするらしいですよ!

乾燥によってウィルスや菌が蔓延するので、加湿器を利用したりマスクをして粘膜を保護するのはこの季節はとても大切です。

更に、免疫力を上げ呼吸器を強くしないとウィルスに負けてしまいます。

免疫力を上げるには大腸を健康にするのは有名ですが、小腸を健康にすることもとても大切なんです。

小腸の病気ってあんまり聞いたことありませんよね。小腸が健康の源だと研究した結果もあるらしいです。

それから呼吸器が弱いと、細菌がダイレクトに肺に入ってきてしまいます。

お年寄りが肺炎で亡くなることが昨今増えていますよね。タバコで呼吸器が弱っていたり、年齢的に喉の筋肉の衰えがあると

細菌に直ぐに負けてしまいます。

これからの時代は病気になってから治療するのではなく、外国では普通にある予防医学や代替え治療を自ら探して選ぶ時代になると思います。

自分の体を知ることは大切なのかもしれませんね!